竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

クリスマス 海外旅行

ドイツのベルリンとドレスデンのクリスマスマーケットに行こう!

投稿日:

今回は、海外の中で最もおすすめできるクリスマスプランについて紹介しようと思います。
みなさんは、クリスマスマーケットという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
このクリスマスマーケットは、ドイツにて毎年開催されています。
クリスマスマーケットは、近年日本でもドイツのものを真似して行われてもいます。
クリスマスマーケットは、12月にドイツの様々な都市にて行われています。
今回は、そんなクリスマスマーケットの中でもおすすめの都市ベルリンドレスデン、そしてホテル情報についても少し触れながら紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ベルリンとドレスデンのクリスマスマーケットを楽しむすおすすめ旅ルートと宿泊プラン

このクリスマスマーケットに参加する場合は、最短で1週間ほど必要であると思います。1週間と数日あれば、十分クリスマスマーケットの雰囲気を体感することができます。予算としては、航空券なども含めて20万円ほどあれば大丈夫であると思います。

ドイツへ向かう飛行機は、日本から出発する場合、様々な経路があります。経由便もありますし、直行便もあります。どちらの行き方でも構いませんが、金銭的な面を気にするのであれば、経由便であることをおすすめします。また、経由便の中でも特におすすめできる航空会社は、カタール航空とアシアナ航空です。この2つの航空会社は、値段的にもリーズナブルであると同時に、トランジット先の空港がとても快適であります。トランジット先の空港では、フリーWi-Fiも整備されているので、困ることはあまりないと思います。

また、ドイツには2つの大きな国際空港があります。その空港がある都市は、ミュンヘンとフランクフルトです。ミュンヘンは、ドイツ南部にある街です。フランクフルトは、ドイツ中部にある街です。今回おすすめするクリスマスマーケットが行われている街は、ドイツの中でも北東部にあるので、フランクフルトに到着する飛行機を選択することをおすすめします。
また、多くのフライトの場合、夕方に着くことが多いと思うので、空港周辺のホテルに1泊することをおすすめします。

フランクフルトのホテル情報としては、特におすすめでいるのはインターシティーホテルです。
このホテルは、ドイツ国内において様々な都市にあるホテルです。きっちりとした個室がたくさん用意されているホテルであるので、長時間のフライトの疲れを癒やすという点では最適のホテルであると思います。

ベルリンとドレスデンのクリスマスマーケット

ベルリン

今回おすすめする、クリスマスマーケットのプランとしては2つあります。
まず、1つ目はドイツの首都であるベルリンにて行われているクリスマスマーケットです。
このクリスマスマーケットは、ドイツ国内の中においても、最大級のものであると思います。
元々、ドイツではクリスマスは家族でゆっくりとした時間を過ごすためにある日であると考えられています。日本のように恋人同士で街を歩くというよりは、どちらかというと家族でクリスマスマーケットを訪れている人々を多く見かけることになると思います。
そのため、クリスマスマーケットでは、ドイツで人気のビールやソーセージ以外にも子ども向けの雑貨なども販売されています。多くの年齢層から人気の商品が、数々販売されているので、ぜひ実際に行って見てみてください。

先程紹介したフランクフルトから、ベルリンへはICEと呼ばれる新幹線に乗って4時間~5時間程度で着きます。飛行機もこの区間では飛んでいますが、ICEの方が乗り換えすることなくスムーズに移動することができるのでおすすめです。
また、新幹線の中からドイツの景色を見ながら移動することができるのでおすすめです。
ICEは、1等席と2等席があります。1等席の方が、座席がゆったりとしていて長時間の移動には最適であるのかもしれません。ただ2等席であったとしても、そこまで古い座席などであるわけではないので、金銭的に余裕が無い場合は2等席であっても十分かもしれません。

スポンサーリンク

ドレスデン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次におすすめするプランは、ドレスデンで行われているクリスマスマーケットです。
ドレスデンは、日本の人々からあまり馴染みのない街であると思います。先程紹介したベルリンから約2時間ほど電車に乗ると、ドレスデンへ行くことができます。

この町は、チェコの国境付近の街でもあります。なぜ、このドレスデンのクリスマスマーケットをおすすめするのかというと、ここで開催されているものが、最も古くから続くクリスマスマーケットだと伝えられているからです。その起源は驚くことに1434年にまで遡ることになります。つまり、現在から600年ほど前から続いているクリスマスマーケットであるのです。
そのため、本場のクリスマスマーケットを楽しむためドイツへ留学している人や、現地の人々がここのクリスマスマーケットを選択して様々な地方から訪れます。

ドレスデンのクリスマスマーケットにおいて、最もおすすめできる時間帯は夕方以降です。
その理由は、イルミネーションにあります。昼のクリスマスマーケットも良いですが、夕方以降の日が暮れてからの方がきれいであると思います。また、ドレスデンはベルリンと比較してもコンパクトな街であるので、観光する際にも観光しやすい街であると思います。

おすすめのホテルとしては、フランクフルトの時と同じくインターシティホテルがおすすめです。ドレスデンのインターシティーホテルは、ドレスデン中央駅から歩いて5分以内の場所にあります。そのため、重たい荷物を持っている場合であってもそこまで苦労することは無いと思います。

また、ドレスデンのインターシティーホテルでは、チェックインする時に同時にドレスデンの街で使える1日間電車を乗り放題できるチケットをもらうことができると思います。
私は、実際にドレスデンを訪れて、このホテルを訪れたことがあるのですが、その時にもチケットをもらうことができました。
海外の様々な場所で行われているクリスマスマーケットの中でも、ドレスデンのものが最も歴史があって、純粋なクリスマスマーケットを楽しむことができると思うのでおすすめします。
1つだけ問題点をあげるとすれば、国際空港の発着点であるフランクフルトから少し離れているので、アクセス面にのみ難点があります。しかし、時間に余裕があるのであればぜひ足を運んで欲しい場所です。

ドイツで過ごす時の注意点や事前準備

いかがでしたでしょうか?
たしかに、通常の海外旅行においてもドイツは、料理や観光なども踏まえておすすめの場所であります。しかし、クリスマスマーケットの時期のドイツは、普段よりも格別です。
今回紹介した2つのクリスマスマーケットは、空港から離れた場所であることには間違いありませんが、ドイツ国内の人々からも有名なところです。
最後に服装と天気に関して紹介しようと思います。
12月のドイツは、日本と比較しても気温が低いことが多いです。そのため、日本で普段生活している時よりも暖かい格好をして行くことをおすすめします。
また、天気に関しては12月はドイツはあまり雨が降ることがありません。むしろ、場合によっては雪が降るかもしれません。
どちらの場合であっても、全く雨や雪が降らないとは限らないので、折りたたみ傘などを持っていくことをおすすめします。

まとめ

普段、日本では体験できないような素敵な雰囲気が、ドイツのクリスマスマーケットにはあります。
その雰囲気をカップルや、友達同士で体感することができれば最高ですね。
ぜひ、1度ドイツのクリスマスマーケットに行ってみてください。

スポンサーリンク

-クリスマス, 海外旅行
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一人で行く海外旅行の計画の立て方、そして体験から学んだこと、注意点について(その5)

  スポンサーリンク 会社を退職してから次の仕事が始まるまで2ヶ月時間ができたので、イギリスに一人旅することにしました。学生の時から何度か一人で海外旅行をしており、英語が通じることや先進国と …

アメリカで日本との違いを感じたハロウィン衣装と過ごし方

スポンサーリンク 私は2年前に1年ほど留学でアメリカのユタ州に行ってきました。そこではいろいろなイベントが週に1回ほどの頻度で開催されるのですが、ハロウィンは海外と日本との違いが色々あり、とても楽しか …

 夏休みに家族で行く海外旅行の計画と現地でのハプニング

私は、夏休みのタイミングである8月下旬に10泊12日の日程で海外旅行にいきました。家族構成は、私・主人・子供二人の4人家族になります。家族で小学生未満の子供連れで行く海外旅行は、ハワイがおすすめです。 …

秋にカップルで行く治安面でも安心なおすすめ海外リゾートはフィリピンのボラカイ

スポンサーリンク カップルでいく秋の海外リゾート、とっても魅力的な響きですが、やはりきれいな景色と雰囲気でないと盛り上がりませんし、リゾートと言えば南国のビーチではないでしょうか。そして治安という面で …

海外の卒業旅行なら長期でパリ旅行がおすすめ!2月のオフシーズン格安プラン

スポンサーリンク 卒業旅行と言えば、一緒に勉強したり、遊んだりした仲間との、最後の思い出作りになります。でも、学生だから資金が十分にあるわけではないし、どうすれば一番お得に楽しい旅行ができるかは悩むと …

カテゴリー