竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

国内旅行 電車の旅

愛知県の電車の旅、その魅力とおすすめルートや途中下車のスポット情報を紹介

投稿日:2017年4月23日 更新日:

電車旅というと新幹線や飛行機を使った旅行よりも安価で楽しめるところが魅力です。
車だと渋滞に巻き込まれたりして予定が狂いやすいですが、電車ではそういった心配はありません。今回は愛知県でのおすすめのルートを紹介します。

スポンサーリンク

電車の旅の魅力について

電車の旅は、冒頭で述べた通りまず安価で楽しめるところが魅力だと思います。
次に信号待ちや渋滞のストレスがないところ、景色の見え方が広大で飽きないところ、売店やトイレとの間接的な距離が近いところなど色々あります。
各駅停車の場合は駅同士の距離が近いので、途中で乗り間違えたりしても途中下車して別の電車に乗り移ることも可能です。
子どものころ名古屋まで特急の電車で祖母と知り合いと私の3人で向かったことがありますが、途中でおなかがすいても売店があるおかげで空腹をしのげたことがあります。
駅と一口に言っても構内の作りがそれぞれ違うので雰囲気の違いを楽しめますし、空気も地域差があるので愛知県内であってもこれだけ違うのかと感じることができるのもまた魅力です。
手持ちの読み物を読みつくしてしまったり、テレビ欄やスポーツ紙を読みたくなったりしたときや、手ぶらで乗ってしまって暇で何かしら読みたいときは新聞を買えますし、アルコールもあるのでお酒が好きな人はお酒を飲みながら電車旅を楽しめます。

電車の旅のおすすめのルートは?

愛知県の電車の旅でおすすめするルートは名鉄豊川線です。全般おすすめですが、その中でも豊川稲荷がおすすめです。
豊川稲荷駅にいるキツネが可愛いのと駅周辺が広々としていて分かりやすいうえに、稲荷での「おきつねバーガー」が美味しいので稲荷に行く機会があったらぜひ食べてみていただきたいです。
おきつねバーガーは焼いた油揚げの間にヒレカツが挟まっている大ヒット商品で2013年11月現在までに累計80,000個を売り上げています。

スポンサーリンク

電車の旅で途中下車したときのおすすめスポット情報

電車の旅では、どこで途中下車して食事するか計画するのも楽しみですね。豊川線で途中下車するなら東岡崎駅です。降りると駅周辺にカフェや創作和食店があるので、お昼ご飯スポットとしておすすめの場所です。駅周辺というと人が多く集まるので、そのぶん飲食店の数が多いようです。
お菓子好きの人におすすめしたいスポットもあります。岡崎にある「御菓子司 和泉屋」ではオカザえもんのどら焼きが売られているので、どら焼き好きの人にはおすすめです。

まとめ

豊川線での電車の旅いかがだったでしょうか。
豊川稲荷行きは途中下車をしても途中下車なしでも楽しめるおすすめルートです。
愛知に行く機会があって興味が沸いたときにはぜひ乗ってみてほしい路線です。

スポンサーリンク

-国内旅行, 電車の旅
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

電車で行く桜のアーチ、そして秋のおくんちがおすすめ! 魅力あふれる長崎・佐賀ルート

スポンサーリンク 最近では、日本人だけでなく海外の方々にとっても桜は神秘的で特別な存在になっていますね。 桜の名所を巡り日本各地を旅された方もいらっしゃるのではないでしょうか? 私はまだ地方ですら制覇 …

カップルで紅葉を楽しむ電車で行く日光日帰り温泉デート

秋の時期は首都圏から電車でのアクセスに優れている日光、鬼怒川エリアで紅葉を楽しみませんか。見所が充実しているだけでなく、日帰りで行くこともできるので温泉デートも楽しめます。予算は1万円で楽しめるような …

東京の電車の旅、その魅力とおすすめルートや途中下車のスポット情報を紹介

電車での旅というと東京近郊に住んでいる方は、地方のローカル線での旅をイメージすることが多いと思いますが、東京にも魅力的な場所はたくさんあります。東京というと、高層ビルやマンション近代的な街並みなど、華 …

夏休みに家族で行くおすすめ日帰り旅行、秋葉山本宮秋葉神社への行き方と予算

スポンサーリンク まだ梅雨真っ盛り。でも、もうすぐ夏休み。この時期はあっという間に楽しい時間が訪れます。仕事をしているとお盆休みしか頭にないですが、学生はもう少しで夏休みが来ます。そう思うのです。何を …

この秋におすすめ、三島と山梨の絶景とグルメの日帰りの旅

スポンサーリンク 秋も近づいてきました。関東から車で2、3時間で行くことのできる、秋に行く「三島」「山梨」の日帰り旅行のおすすめスポットを紹介します。 スポンサーリンク 関連

カテゴリー