竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外留学

シンガポールへの語学留学のメリットとデメリット、その成果について

投稿日:2017年5月12日 更新日:

長女が大学生の時にシンガポールに約1ヶ月の期間、次女も同じく大学時代にシンガポールに約1ヶ月の期間 語学留学をしました。留学先は、留学ジャーナルという斡旋業者を使い選定しまし、ホームステイをしながら語学スクールに通学しました。その体験を参考にお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

シンガポールへの語学留学のメリット

シンガポールを選んだのは、費用的にお手ごろだったのが一番です。あとは、以前家族で旅行に行ったりしたことがあって、親近感が少なからずあったことや、英語を母国語としない国の方が、いろいろと臆せずチャレンジしやすい環境だろうと考えたことなどです。あえて言えばそれがメリットだったかもしれません。あと、欧米と違って、車がなくても比較的自由に動き回れる点も大きいと思います。大学側が斡旋する正規留学や長期間の語学留学に行くほどの実力や意欲には明らかに欠けていましたので、そういう向きには適当なパッケージだったかと思います。

シンガポールへの語学留学のデメリット

デメリットは(期待値にもよりますが)、当然ながら、それなりのレベル向上にとどまるということです。ハッキリ言って、英語力向上の効果は、その辺の駅前留学と大して変わらないと思います。長女も次女も、「昼間の語学学校の授業の効果は限りなく怪しい」と口をそろえて言っていました。要は、放課後?と週末の過ごし方次第なのですが、ここで日本人の友達とつるんでしまうようだと、ちょっともったいない(デメリットが大きい)かなという気がします。

シンガポールへの語学留学の成果

長女も次女も「あれは留学と言える代物ではない(笑)」と言っていますが、「ちょっと長めの研修旅行」程度に考えるなら、それなりの成果はあると言えます。語学の上達は、上記の通り大して望むべくもないのですが(そういう厳しさがわかるようになるというのも成果のひとつかも知れませんね)、所謂「異文化」への適応能力(慣れとか度胸とかとも言えるかもしれませんが)がつくのは確かだと思います。

まとめ

正規留学を志す能力と意欲と経済力のある場合との比較論は少しなじまないと思いますが、所謂「異文化経験」の入り口としてであれば、語学留学というチョイスはありだと思います。しつこいようですが、語学は大して上達しませんが、単なる海外旅行よりは、少しポジティブに異文化を吸収できるのではないでしょうか(その分お金もかかりますが)。
そういう意味で、シンガポールという留学先は、経済性、治安、現地での行動範囲(場合によっては周辺国も回れる)等々いろいろな意味で、おすすめの場所と言えます。

スポンサーリンク

-海外留学
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ニュージーランドへの語学留学のメリット・デメリットと成果

私が語学留学した期間は2ケ月です。国はニュージーランドで、都市はオークランドですが、実際はオークランドの郊外にある語学学校です。私が語学留学したのは大学に在学中ですから、19歳です。元々、語学でも英語 …

カナダでのハロウィン体験とその準備、衣装、過ごし方と日本との違いについて

スポンサーリンク カナダのモントリオールで数年前にハロウィンをしました。当時、モントリオールの語学学校に通っていて、学校でちょっとしたハロウィンをして、そのあと放課後には友達とハロウィンパーティーをし …

交換留学のメリット・デメリットと成果

高校生の時、アメリカ・カリフォルニアに交換留学し、Lompoc High Schoolに通いました。期間は1年です。最高学年のseniorとして在籍し、様々なパーティー、卒業式にも出席しました。大変な …

夏にカップルで行く海外旅行での悩み、荷物の軽量化や盗難対策について

スポンサーリンク   夏はその他の季節に比べて服装が薄く、荷物も他の季節より量が少なくてすみますね。 私と私の交際相手は同じ20代後半で、以前パラオへ海外旅行に行ったことがあります。 パラオ …

イギリスへの語学留学のメリット・デメリットと成果

語学留学というものに両親の勧めで大学時代,冬休みと夏休みと2回行かせてもらいました。両親は、英語は今後必要だし海外で生活を体験するのは若い頃はいいということで積極的に語学留学に送り出してくれました。 …

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    インスタで話題 売れてます!
    男性にも使えます。