竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

個人手配 海外旅行

ハワイ旅行を計画するならパッケージツアーより個人手配の方がお得?

投稿日:

結婚前から毎年ハワイへ旅行してきました。トータルで20回ほどのハワイ旅行経験から、パッケージツアー、個人手配それぞれのメリット、デメリットについてご紹介します。私は決して英語が得意な方ではありません。旅先で英語が通じずに困ることも度々ですが、これからもハワイへ行くことになれば間違いなくツアーではなく個人手配を選択するでしょう。
カップルでの旅行、あるいは家族旅行を前提とする時、私は不慣れな初心者にはパッケージツアーを、少し慣れたら圧倒的に個人手配をお薦めします。その一番の理由は、結局、時は金なり、ということで個人手配の方が効率を考えるとお得だからです。安いパッケージツアーに惑わされることの無いよう、参考になれば幸いです。
以降、ハワイ、オハフ島への旅行を前提に書かせていただきます。

スポンサーリンク

ハワイ旅行のパッケージツアーのメリットについて

私がハワイへ行き始めた当初、4~5回は安価なパッケージツアーを利用していました。ツアーのメリットはとにかく現地での不安ごとが少ないことでしょう。
私は日頃から出かけるときには、移動時間、移動方法、現地での食事場所やお茶を飲む場所などについて、情報収集による準備に余念がありません。まして言葉の不自由な海外へ行くとなれば、より一層多くの情報を集め、可能な限りの想定外の出来事に備えようとします。
本来であればより多くを準備することは、不安を払拭することになるはずですが、海外旅行の場合は逆に不安材料を積み上げる行為となる場合があります。もしそれが一人旅であれば、万一の際にもゆっくり時間をかけて対処すれば良いだけのことと腹を括ることもできますが、彼女や家族を伴った旅行の場合、そんな呑気なことは言っていられません。彼女にはなるべく機嫌よく過ごしていて欲しいし、子どもが一緒なら何よりも安全にと思うものです。もし旅先で移動の乗り継ぎに失敗したり、道に迷ったり、予定していたアクティビティをミスするなんてことが起きてしまったらせっかくの旅行が台無しになってしまいます。より安全に、ミス無く、旅程を終えることを優先したいと思ったとき、パッケージツアーはとても強い味方です。

多くのパッケージツアーは、安いだけでなく手配した瞬間から「そんなことまで」というような手厚いサポートが含まれていて、かつそれが安価に提供されます。出発前に届く郵便物には旅程表だけでなく、スーツケースにつけるタグはもちろん、Wi-Fiルータの申込書、ESTAの手配方法、スーツケースの宅配申込書、お土産の事前予約書、各種アクティビティの申込書、さらに旅行保険の申込書、入国カードまで、旅行に伴う種々の申込み、予約が事前に準備されています。これらに目を通しているだけで、気分はすっかり目的に居るようでした。どれも事前に日本語で手配できるため、現地であれこれと迷うことに比べれば、はるかに慎重にゆっくりと検討することが可能なため、この時点である程度の不安が払拭されることとなります。

出発当日は、旅程書に書かれた通りの時刻に、指定の集合場所へ向かいますが、よく国内のツアーで見かけるような十名以上もの団体として一つの場所に固められて、皆で一緒に行動するようなことはなく、集合場所で予約確認を終えてしまえば、後は旅先の集合場所まで自由時間でした。航空会社のチェックインカウンターでチェックインをして、簡単に食事を済ませ、出国手続きを通過すれば、免税店をぶらぶらして、出発30分前に出発ゲートへ行くだけです。もちろん機内でもツアーだからといった制限は一切ありません。
旅先に着いてからは入国手続きを終えた人から順に集合場所に集まりだします。現地での集合場所が分からなかったどうしよう、という不安もありましたが、事前に郵送された一連の資料の中に、とてもわかり易い現地の集合場所が案内されていましたので、ほぼ迷うこともなくたどり着けました。

ツアー参加者が揃った時点で、ツアーバスに乗り込みます。一番はじめの停車先はレンタカーショップが並ぶエリアでした。この時点ではじめて航空券+ホテル+レンタカーという組み合わせのパッケージの存在を知ることとなりました。その後、ギャレリア上層階の一部屋へ案内されて、改めて各種アクティビティの説明、申込みの機会を得ます。これが終われば再びツアーバスに乗り込み、ツアー参加者それぞれが予約したホテルまで順に送り届けてくれるのです。

滞在期間中に申し込んだアクティビティへ参加しますがこれも送迎バスが用意されていますので、集合時刻、集合場所だけ間違わなければ何の心配もありません。ワイキキ近辺の移動用にはツアーにセットとなっているトロリーバスのフリーパスを利用するのでこれも安心です。
こんな風にパッケージツアーは多くの不安を払拭してくれる強い味方と言えます。強いて気をつける点をあげるとすれば、ツアーバスでホテルへ移動する際にドライバーがアナウンスする次に停まるホテルの名前を聞き逃さないことでしょうか。

個人手配はパッケージツアーに比べてお得?

スポンサーリンク

安心を約束してくれるパッケージツアーと言いつつ、私が個人手配を好む理由は、冒頭に書いたとおり時は金なりです。
まず、出発当日の集合時刻、これがやたらと早い。出発時刻の3時間前集合ということもありました。チェックイン後の自由時間も困りもので、出発時の空港が成田空港であれば廻りきれないほどの免税店を見て過ごすこともできますが、羽田国際空港の場合は免税店も少なく時間を持て余してしまいます。

現地に着いてからの集合も、最後の一組が集まるまでに1時間近く待たされることもありました。せっかくスムーズに入国審査を通過できても全く意味がありません。フライトの疲れもあってか、この時間はとても辛い時間でした。
そして最悪なのがアクティビティ説明会です。事前に案内をもらっているのですから、申込みたいアクティビティがあれば改めて説明を聞く必要もなく申し込める訳ですが、現地ではより多くのアクティビティへ申し込ませようとくどい説明が続くのです。これもやはり1時間ほどの時間を要しました。
極めつけがホテルへの移動です。自分が予約したホテルが何番目に回ってくるかによって所要時間は大きく変わってきます。近くのホテルであれば10分以内でホテルに到着できますが、10番目くらいのホテルになれば30~40分を必要とします。ワイキキ近辺は一方通行ばかりなので、1ブロック先に目的のホテルがあってもそこで降りることは許されず、一方通行に従って大きく迂回するしかないのです。
私の経験上、オアフ島のパッケージツアーの場合はホノルル空港についてからホテルにチェックインするまで5~6時間を要するのが普通かと思います。
何よりもこの時間の無駄が嫌になり、パッケージツアーを避けるようになりました。と言っても実は完全に個人手配に移行する前の過渡期には紆余曲折がありました。

「航空券+ホテル」だけのパッケージを利用した頃、トロリーバルのフリーパスが無かったので現地のThe Busを利用していました。オハフ島内のどこへ行くのも1ドル、1回だけなら乗り換えも可能というThe Busはとても便利だったのですが、オハフ島の西側でワイキキへ戻る最終バスを逃してしまい結局タクシーで高額な支払いをしたり、バスが時刻表通りに来ず、乗り換えに40分もかかったりしたこともありました。
次にプランしたのが「航空券+ホテル+レンタカー」のパッケージでした。この時盲点だったのがホテルの駐車代金でした。そもそもワイキキ近辺のホテルしか選択肢に無かったのですが、これらのホテルの多くがバレーパーキングになっており、駐車代金は一泊25~35ドルでした。短時間だけホテルに戻ろうとして路上駐車した際にはしっかり違反切符を切られるという経験もしました。
そんな過渡期を経て、最近ではもっぱら個人手配でプランしてオアフ島を訪れています。インターネット上には価格の比較が容易なサイトも多くありますので、結果的に「航空券+ホテル」を選択することもありますが、レンタカーはパッケージの割引よりも他の特典を使った方が安価な場合が多いことも知りました。

個人手配はパッケージツアーに比べて無駄な時間が少ない

では個人手配の場合、パッケージツアーと比べてどのくらい無駄な時間が無いかと言うと・・・
●出発時集合時刻(チェックイン時刻):1時間の短縮
●到着時集合時刻:1時間の短縮
●到着からホテルまで:5時間の短縮
合計:7時間もの短縮となります。もしこの時間を旅先で有効に使えるとしたら、個人手配しない理由は無いのではないでしょうか。

時間短縮以外で個人手配のメリットについても触れておきましょう。
当然のことですが、個人手配であれば、出発時空港、航空会社、フライト時刻まで、自由に選べます。パッケージツアーを利用していた頃に諦めていたひとつが早朝到着便でした。朝6時前にホノルルに着いて、昼頃までツアーバスに連れ回されてもどうせホテルにチャックインも出来ないのだから仕方ないと思っていましたが、個人手配にしてからは、朝8時頃にホノルルに着き、レンタカーで現地の方ばかりが利用するようなローカルレストランで朝食を摂り、少しショッピングしてからホテルにチェックインすることが出来るようになりました。これだけで半日の多く遊べたような気になれるものです。

そしてカップル、家族旅行の場合の最大のメリット、それは彼氏、夫、あるいは父親として、海外旅行では個人手配の方が圧倒的に男を上げることができます。ツアーガイドの後ろからただただ付いて行くだけの彼氏より、余計な制限を受けずに彼女の行きたいお店へ行きたい時に連れていける彼氏のほうが好印象に決まっています。男なら海外旅行を個人手配で間違いありません。海外旅行のプラン段階においても個人手配の方がはるかにワクワクするものです。

まとめ

今回、あまり費用には触れませんでしたが、もし海外旅行は個人手配の方が高いと思っている方がいらっしゃれば、とても損をしていると思います。安いパッケージツアーには旅行代金だけでなく、余計なお土産や参加する気のなかったアクティビティにお金を浪費している可能性もあるのです。海外旅行を計画されるときは、ぜひ個人手配とパッケージツアーを比較されてコストパフォーマンスのよいプランを立ててくださいね。

スポンサーリンク

-個人手配, 海外旅行

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

家族で海外旅行 安く行けるお薦めの場所と持ち物は? その2

家族で海外旅行を安く楽しむためのお薦めの国はマレーシアです。この国にはイギリス統治下にあった時のおしゃれな建物がまだたくさん残っているために、アジアにいながらもヨーロッパにいるような雰囲気を楽しむこと …

夏に女性一人でスペイン旅行、その計画の立て方と注意点、そして学んだこと

スポンサーリンク   私は現在30代前半ですが、昔から海外旅行をすることが好きでした。 特に夏は暖かくて気持ちがよいこともあり、毎年海外旅行へ行きます。 今回は去年の夏に一人でスペイン旅行に …

ドイツのベルリンとドレスデンのクリスマスマーケットに行こう!

スポンサーリンク 今回は、海外の中で最もおすすめできるクリスマスプランについて紹介しようと思います。 みなさんは、クリスマスマーケットという言葉を聞いたことがあるでしょうか? このクリスマスマーケット …

夏にカップルで行く海外旅行でのむだ毛処理の悩み、荷物や盗難対策について

アラフォーの女性です。アジアンリゾートが好きで、夏にはタイやマレーシアで毎年リゾートを過ごしています。カップルで海外旅行に行くと、数日間、ほぼずっと一緒に過ごすことになります。嬉しいことなのですが、む …

9月に行くアイスランドの絶景スポット、ゴールデンサークルとホテル情報

スポンサーリンク 9月に行く海外おすすめ絶景スポットとしてアイスランドのゴールデンサークルと滝を紹介していきます。また、近くのホテルも紹介していきたいと思います。今回は9月の旅行ツアーということで、学 …

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    インスタで話題 売れてます!
    男性にも使えます。