竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外グルメ 海外旅行

美食の国シンガポール!名物グルメを堪能できるおすすめの食事処やレストランを紹介

投稿日:2018年7月29日 更新日:

一昨年6月に、仲良し20代女子3人で3泊4日、シンガポールに行ってきました。
アジアの中心で近代都市シンガポールは国際色豊かで、仕事や日常生活などは英語が通じ、中国語やマレー語なども話されている国です。一年を通して比較的暖かかく、東南アジアらしい気候と食べ物で何不自由ない滞在が可能です。
シンガポールの象徴と言えばマーライオンです。観光国家としても注目度が高く、世界各国からたくさんの外国人が訪れる国でもあります。数々のアトラクションと未来的でとても便利な交通期間、そして美味な食事や楽しいショッピングを体験することができます。

スポンサーリンク

夏に行くシンガポールグルメ旅行

東京から深夜発の格安航空券で、シンガポールには早朝につきます。その日は荷物を宿泊先のホテルに置いて、すぐに出かけられました。到着した途端、驚きと圧巻を感じさせてくれたのは、世界でも話題になっているマリーナベイサンズです。シンガポールの豪華で充実した滞在を約束してくる3人でも十分に広い部屋がとても気に入りました。
下の階にはたくさんのショップやレストランがあり、行き届いたサービスと最上階の巨大プールからシンガポールの景色を堪能できました。

到着してすぐ、私たちはやや遅い朝食を食べに「トーストボックス」と言うお店に行きました。シンガポールに44店舗展開しており、早朝から手頃で満足できるカヤトーストとコーヒーを注文できます。ホテルの敷地内にあるのでとても便利です。

シンガポールには様々な個性的なエリアがあります。プラナカン文化と歴史は15世紀ごろからマレーシアから移り住んだ人々によって培われたそうです。プラナカン博物館を初め、カトン地区と言う場所には数世紀にも渡り、育まれてきた文化た習慣などを見ることができます。特徴的な彩り豊かな、衣装や小物類、建物など観光客を魅了しています。また、独自の食文化もプラナカンが中心だと言われています。ニョニャ料理と呼ばれるプラナカン特有の食事ができる場所がカトンにあります。どのお店もこじんまりとしていますが、その中でも伝統的なニョニャ料理が食べられるレストランが「チリ・パディ・ニョニャ」です。海鮮やカレーなどの香辛料を使った料理がどれも美味しく、日本人にもちょうど良いサイズの一皿で注文できます。

シンガポールで屋台村にチャレンジ

シンガポール国内にはたくさんのホーカーズと呼ばれる屋台村が点在しています。
元々は労働者のために、手軽に早く食事ができるよう設置された食堂でしたが、今では本格的なオリジナル料理や専門店などが立ち並び、観光客でも気軽に立ち寄れるようになりました。どれも、美味しく、格安であるため朝から晩まで人々で賑わっています。

マカンストラ・グラットンズ・ベイ (トリップアドバイザー提供)

シンガポールの名物であるチキンライスやバクテキ、チリチェルクラブは日本でも話題になっていますが、本場の味を滞在中に味わうことができます。夕飯はホテルから10分ほどの所にある「マカンストラ」に行きました。夕方から深夜まで空いているホーカーズで、どれも手頃で美味しい専門料理が立ち並び、席がたくさんあるので時間を気にせず、マリーナベイザンズを眺めなら食事ができました。

スポンサーリンク

シンガポールのおすすめレストラン

次にオススメしたいシンガポールグルメは、伝統あるラッフェルホテルでの優雅なアフタヌーンティーです。シンガポールを代表する高級ホテルなので、メニューは期待を裏切らないのですが、価格45ドルと雰囲気は圧倒されます。ホテル内のラウンジでは平日の午後と週末のお昼からティータイムがあり、予約をしないといけないほど人気があります。それでも一流のシンガポールのサービスを受けられるので、スイーツが好きな方にオススメです。

その他、シンガポールで食事をする際には最低でも1つは訪れたいレストランは、東京にもオープンしたバクテー専門店、「NG AH SIO PORK RIBS SOUP EATING HOUSE」や、口コミで大人気な「FOUNDER BAK KUT TEH RESTAURANT」、昔ならがの味で評判の「SONG FA BAK KUT TEH」があります。バクテー(肉骨茶)はアジアンハーブを使った体に優しく、旅行先で疲れた時の食事に最適です。

番外編としては、シンガポールで一日一食のグルメの定番にもなっているには、日本のラーメン店です。近年シンガポールでは日本のラーメンが爆発的な人気があり、国内がラーメン激戦区になっていると噂されるほど、日本のラーメン店が次々と出店しています。残念ながらシンガポール料理が飽きてしまったと言う方には、オーチャード近辺の日本人経営のグルメがあります。

まとめ

日本からも比較的近く、文化や言葉の面でも不便を感じない身近な海外旅行先としてシンガポールは見逃せない国の1つです。近年では3つ目の国際空港が建設され、近代的で利便性を兼ねそろえた東南アジアのハブ空港としての役割を担っています。興味のある方は是非とも訪れてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

-海外グルメ, 海外旅行
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

シニア夫婦向けの秋のタイ旅行プランとホテル情報、注意点

スポンサーリンク シニア夫婦にとって海外旅行とは非常に楽しいものです。その理由は人生が一旦落ち着き、自分たちの人生を見直す上でも最高の時間帯であるからです。そのためそういったシニア夫婦方々にとって最高 …

秋~冬におすすめ新婚カップル向けトルコ、イスタンブールの旅

みなさんは、トルコと言えば何をイメージしますか? 近年は、シリアを中心に周辺諸国の治安悪化が原因で良くないイメージを抱いているでしょうか? しかし、その心配は必要ありません。私は、実際に今年の夏にトル …

夏に女性一人でアメリカ旅行、その計画の立て方と注意点、そして学んだこと

スポンサーリンク 31歳の専業主婦です。2013年の夏、2週間一人でアメリカのメリーランド州に海外旅行に行きました。ちょうど、米国国立公文書館に用があったことと、ワシントンD.C.のスミソニアン博物館 …

オーストラリア旅行のお薦めの場所は?失敗から学んだ必需品も紹介

オーストラリアでお薦めの場所はメルボルンです。私はこの地に一年滞在し、週末のたびに行っていた場所があります。それはカフェです。メルボルンの文化に触れながらその理由を説明していきたいと思います。 スポン …

ユーロスターで行く電車の旅の魅力、そしておすすめのルートと途中下車のスポット情報

私の考える電車の旅の魅力は、電車の車両そのもの、つまりそのスピード感や形と電車の窓からの景色だと思います。今回は、ヨーロッパを縦断しているユーロスターを取り上げます。ヨーロッパ全体になると広すぎますの …

カテゴリー