竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外旅行

夏のイタリア旅行のおすすめ周遊ルートと服装について

投稿日:2017年6月19日 更新日:

私は2年前の夏に1ヶ月ほどかけてイタリアの都市を周遊しました。
行ってみて分かったのですが、イタリアの食事は美味しいし、遺跡や自然などの見どころも多くありますし、女の人はきれいですし、サッカーやモーターレースなどのスポーツも盛んで、どこに行っても何をやっても楽しい国と言えます。その時のルートを紹介します。

スポンサーリンク

夏のイタリア旅行のおすすめ周遊ルートについて

夏のイタリア旅行で、私のおすすめのルートはミラノ→ヴェネツィア→フィレンツェ→ローマ→ナポリ→バーリです。
私が見て良かった各都市の見どころですが、ミラノでは500年の歳月をかけて作った「ドゥーモ」とダ・ヴィンチの描いた「最後の晩餐」で、ヴェネツィアでは最も美しい広場と言われている「サンマルコ広場」や運河を優雅に「ゴンドラ」で渡るのも素敵でした。
フィレンツェは絵葉書でよく見る「サンタ・マリア大聖堂」や「ウフィツィ美術館」、ローマは「コロッセオ」や「バチカン市国」に行けたのが嬉しかったです。
ナポリでは有名な「ナポリピッツァのお店」に行き、バーリでは日本でも人気の「アルベロベッロ」と「マテーラ」がおすすめです。
ヴェネツィアとローマが特に見どころ満載なので、時間がなくても2泊はした方が良いかと思います。

スポンサーリンク

イタリアのおすすめ周遊ルートの移動手段について

何故このルートかというと、イタリアは縦に長いため1周するのには向きませんので、北から南か南から北へと縦断して移動する方が適しています。
南の街は日本からの飛行機代が高いので、1番北のミラノからですと片道4万円ほどで行けお得です。そして、南のバーリまで行ったら飛行機でミラノまで戻りましょう。バーリからミラノまではライアンエアーという格安航空会社(LCC)が運行しているので、バスよりも安く移動することが出来ます。
またイタリアは西ヨーロッパの中でも治安が悪いことで有名で、観光地にいるとどこかに必ずスリがいますので、財布や貴重品などはポケットには入れず、チャックのしまる鞄の中に入れておいて下さい。

夏のイタリア旅行の服装について

夏のイタリアはヨーロッパの中でもかなり暑い地域なので、服装は風通しの良いものを選びましょう。
ですが教会に入るのに女性の方は肌を出していると断られるところがあるので、スカーフやオシャレなレストランに行くとき用のドレッシーなものも持っていくと良いでしょう。
またあまり肌を出していると痴漢にも遭うかもしれないので、服装には十分気をつけて下さい。

まとめ

夏のイタリアといえば日本でも人気ですし、特に女性なら1度は行ってみたい場所かと思います。また予算を安くするため、日本にいる時に予めルートを決めておき、早めに宿や列車の予約をしておいた方が楽しく旅行も出来ます。服装は露出の多いものはさけ、ドレスコードも考慮したものも用意していくとよいです。オリジナルの計画を立てて、夏のイタリアを楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク

-海外旅行
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

世界1周の海外旅行の準備で悩んだことや困ったこと、それにどう対処したか?

2年前の2015年、世界一周の海外旅行の計画を立て1年間かけて行ってきました。その準備で悩んだのは、やはり長期間なので、お金をどのくらいもっていったらよいかということでした。そこで、私が当時の世界1周 …

海外の絶景おすすめ旅マチュピチュへの行き方とホテル事情

今回はペルーの絶景天空都市マチュピチュへの行き方や周辺で泊まるホテルについてご紹介します。せっかく海外に行くんだから失敗したくない、でも初めての場所だから不安という方には是非この記事を読んでから、出か …

ハワイ旅行を計画するならパッケージツアーより個人手配の方がお得?

スポンサーリンク 結婚前から毎年ハワイへ旅行してきました。トータルで20回ほどのハワイ旅行経験から、パッケージツアー、個人手配それぞれのメリット、デメリットについてご紹介します。私は決して英語が得意な …

海外旅行中の体調不良はどう対処する?経験から学んだこと、事前準備と下調べが大切!

スポンサーリンク 家族での海外旅行は健康管理ができないと楽しい旅行が大変なことに・・・ 家族で海外旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか?大人であっても環境変化や時差ボケなど多くのストレスが体調不 …

海外旅行中の体調不良はどう対処する?経験から学んだこと、事前準備と下調べが大切!

スポンサーリンク 現役時代に海外駐在していた時の部下であったタイ人の結婚披露宴に出席するため、海外旅行も兼ねて一人でバンコクへ行ったときに体調不良となり病院へ行く羽目になりました。その時の経験から海外 …

カテゴリー

札幌のゲストハウスニューオープン!