本ページはプロモーションが含まれています。

夏休みに低予算で行くおすすめ日帰りスポットは山梨県の明野村ひまわりの畑

国内旅行

夏はレジャ-を楽しめる場所が豊富な季節。特に子供がいる家庭の夏休みは旅行中のレジャ-施設が必須です。ところが休み期間が決まっている会社員はお盆時期に集中し泊りがけの旅行等は何か月も前から相当な予算を組んで計画しないととても難しいです。そんなにお金も掛けられません。しかし、日帰り旅行であれば週末お天気さえ良ければ「今日はどこかに出かけようか」と気軽に動くことが出来る為おすすめです。

スポンサーリンク

夏休みのおすすめの日帰り旅行プランは山梨県

日帰り旅行は泊りがけの旅行とは違い何万円も予算を組まなくても良いので気持ちもお財布にも優しいです。お弁当を用意していけば家族5人で1万円以内で済みます。私の家族構成は、上は中学生から下は幼稚園ですので電車での移動は厳しい為、もっぱら車での移動となります。神奈川県に在住しているので関東近郊、特に山梨県には縁があります。山梨県は観光にはおすすめです。食べ物や水がおいしいです。

② 夏休みの日帰り旅行で「明野村ひまわりの畑」をすすめる理由は?
山梨県の中でも特におすすめしたいのが「明野村ひまわりの畑」です。ここがお気に入りの理由は多少の混雑はあれ、日帰りで行ける距離で、ドライブが楽しめて、そしてなんと言っても目の前に広がる黄色い絨毯のように咲き誇っている夏休みの象徴とも言える花、ひまわりが視界の全てを奪うかのように広大な広さの中で咲いています。
そして周りの青々とした山のコントラストは最高です。ドライブでの多少の混雑も一気に吹き飛びます。ひまわりのすぐそばまで行くこともできるのすが、やはり少し離れて上から見下ろした景色は素晴らしいの一言につきます。ひまわり畑の近隣にいくつもあるのですが、私が良く行く場所は「ハイジの村」という花、植物、そして「アルプスの少女ハイジ」をテ-マにしたレジャ-施設のすぐ前にある会場です。

スポンサーリンク

夏休みに行く明野村ひまわりの畑の駐車場情報、混雑状況

このハイジ村の駐車場は無料で入場料も大人510円、小学生は250円とリ-ズナブルです。ハイジの村では遊具もあり子供達をたくさん遊ばせることができるのでこちらの施設もおすすめです。そしてお弁当を食べて散歩を兼ねて散策をし、施設内にある地下道をくぐるとひまわり畑に直通です。
ひまわり畑にも駐車場はあり500円で利用できますが小さい子供はひまわり畑だけでは飽きてしまうのでハイジ村があるのがとても助かります。この施設自体はそれほど混雑している感じもありません。私は日帰りで行くことが中心ですが、この施設にも「クラブ館」という宿泊施設があるようですので泊りがけの旅行でも楽しめることができます。
夏休みは少し混雑しているかもしれません。神奈川県からですと圏央道が中央道に繋がりましたので山梨県までも以前のような混雑は無くなりました。

まとめ

1日たっぷり遊べて家族5人で1万円以内の低予算で日帰り旅行ができますので、ぜひこのおすすめスポット、明野村ひまわりの畑に立ち寄ってみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました