本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

中古の電動アシスト自転車を選択するメリットと注意点

アウトドア

 

ご訪問ありがとうございます。

今回は、中古の電動アシスト自転車についてみていこうと思います。

電動ですと、坂道などは楽々走れるので、ちょっと遠出もしたくなりますよね。

折り畳み式ならアウトドアや旅行にも持っていけて行動範囲も広がります。

最近はお洒落なものやスポーティーなものなど、選択肢が増えました。

でも、新車はかなり高いし、ならば中古はどうだろうと思い調べてみました。

中古の電動アシスト自転車を購入するという選択のメリットとデメリット

電動アシスト自転車の新車購入については、価格が高いので躊躇される方は多いのではないでしょうか?

この電動アシスト自転車の中古の購入という発想は、正直私はありませんでした。

たしかに、車には中古市場があるのですから、電動アシスト自転車にも中古市場が存在してもおかしくはないです。

考えてみたら、今私が使っている普通の自転車も中古で買って、もう10年は使ってます。

でも電動となると、バッテリーやモーターなどは大丈夫なのか心配ですよね。

その購入時の注意点については後程お話しします。

中古の電動アシスト自転車の購入メリットについては2点あるかと思います。

  1. 中古の電動アシスト自転車は、リユース、リサイクルに回すことで廃材が減り環境によいですし、SDGs(持続可能な社会)にも貢献します。
  2. 新車に比べて、4割~5割安く買えます。年配の方も含めて多くの方に手ごろな価格で購入できます。

新車は10万円~20万円を超えるものまであるので、選択によっては多くの方に手が届く範囲になるかもしれません。

ではデメリットは何でしょうか?

  1. バッテリーやモーターなどの寿命が短い
  2. 保証の欠如と修理の難しさ
  3. 技術の進化と互換性の問題

バッテリーは経年劣化していきますので、中古ではどうしてもその寿命は短くなってしまいます。その許容範囲は次の章をご参照ください。

また前の利用者の使用頻度や使い方が不明なので、その品質にどうしても不安定な要素があります。

なので、中古でも保証をつけてくれる販売店もあります。できるだけそういうお店を選びましょう。

電動アシスト自転車も日々進化していますので、部品が古くなったりすると互換性などで修理が困難になる可能性もあります。

購入は実績のある信頼できる販売店で。

国内トップクラスの中古電動自転車通販サイト【e-charity】

中古の電動自転車を購入する時の注意点

中古の電動アシスト自転車を購入する時の選

バッテリー寿命の確認

やはり、一番気になるのはバッテリーが新車と比べてどうなのか、ここはちゃんと購入先に確認しておく必要があります。

買ってから、バッテリーがすぐ使えなくなる(;^_^A なんてことになったら大変!

バッテリーは市場で3~4万円しますから、ここは要チェックです。

目安としては新品に比べて75%くらいの寿命があれば安心かと思います。

販売店できちんとバッテリーをチェックしているかどうかがポイントですね。

最初にこの電動アシスト自転車の中古市場を開拓したのが、e-CHARItyという会社です。

ここでは、実力容量75%以上のバッテリーを販売に回しており、安心感があります。

国内トップクラスの中古電動自転車通販サイト【e-charity】

 

モーターの状態確認

スポンサーリンク

電動なので、当然モーターを使っています。

電動アシスト自転車の心臓部ですから要確認項目です。

でも、素人では確認できないので、きちんと品質チェックしているどうか販売店に確認しましょう。

タイヤの状態確認

タイヤの溝がしっかり残っているか、傷がないか、空気はちゃんと入るかなど確認しましょう。

ブレーキの状態確認

ブレーキがすり減っていないか確認しましょう。

できれば試乗してチェックできるといいですね。

保証内容と期間の確認

販売店で保証している保証内容を確認しましょう。

  • 車体の保証
  • モーターやバッテリーの保証
  • 充電器の保証
  • 上記の保証期間

こちらの販売店なら保証もついて安心です。

国内トップクラスの中古電動自転車通販サイト【e-charity】

防犯登録

自転車の防犯登録は法律で義務付けられています。

ネットで中古を購入すると、防犯登録が抹消されていない場合がありますので、こちらも確認しましょう。

もしそのまま使うと盗難の疑いがかけられますので、注意しましょう。(特にメルカリやヤフオクなどの個人間取引の場合は要注意です)

中古の電動アシスト自転車の購入先はどこがいい?

さて、中古の電動アシスト自転車を購入する先はどこがよいか?

  1. 近所の自転車屋さん
  2. 自転車専門通販サイト(全国展開)
  3. メルカリやヤフオクなどの個人間取引

自分の目でみて確かめられるのは1の自転車屋さんですが、欲しいタイプがない場合もあります。

となると通販サイトが種類が豊富です。実店舗があり試乗もできるところですと、なおいいですね。

メルカリやヤフオクですと、保証がなかったり、防犯登録ができなかったりする可能性がありますので、おすすめは2の専門の通販サイト(できれば実店舗もある販売店)がよいかと思います。

洗車、サビ取り、バッテリーチェックも行い保証もつけてくれる店舗はこちら

国内トップクラスの中古電動自転車通販サイト【e-charity】

まとめ

中古の電動アシスト自転車を選ぶメリットと注意点について説明しました。

これまで高くて買えなかった電動アシスト自転車が、中古市場では手が届きそうな価格帯で売っていること、リユースで環境にも優しく、社会貢献にもなるのがメリットです。

そして、専門の自転車販売店(全国展開している通販サイトならばベスト)で購入なら、バッテリーやモーターなどの主要部分のチェックもしてくれ、保証もしてくれるので安心して購入できます。

実績のある店舗から、目的にあった電動アシスト自転車をゲットしましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました