竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外旅行 絶景の旅

オーストラリアのおすすめ絶景スポットとその行き方、ホテル事情を紹介

投稿日:2017年4月29日 更新日:

私がおすすめしたい海外の絶景はオーストラリアのウルル(エアーズロック)です。オーストラリアのほぼ中央に位置するウルルは写真などで見たことはあるかもしれませんが、実物の迫力と美しさは一生忘れられないほどの絶景です。私はオーストラリアの秋(日本では春)に旅しました。

スポンサーリンク

オーストラリアの絶景の旅でおすすめしたい場所

オーストラリアは海岸沿いの都会や緑豊かな都市も魅力ですが、私は海外ならではの雄大な大地を肌で感じてみたいとずっと思っていました。中でもオーストラリアのシンボルでもあるウルルは、その堂々とした姿を一度は見たいと思っており、また私が学生時代に流行した映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の舞台となったこともあってオーストラリアの旅にずっと憧れていました。
ウルルは一日のうちに七色に変化すると言われており、朝焼けも夕焼けも日暮れ後も、どの色のどの姿も素晴らしかったのですが、私が一番心惹かれたおすすめの絶景は、雲一つない青空に映える朱色のウルルです。空の青さも日本では見たことがないほど透き通った深い青で、本当に宇宙を透かして見ているような色でした。機会がありウルルに登ったのですが、空の青さを反射してキラキラと輝く朱色の岩肌と、どこまでも続く地平線の絶景はくらくらするほど美しいものでした。

オーストラリア絶景スポット、ウルルへの行き方

ウルルまでの行き方は、オーストラリアの国内線でエアーズロック空港に行くことから始まります。私はケアンズから2時間ほどのフライトでした。ウルル観光の滞在拠点は空港から20分ほどのところにある「エアーズロック・リゾート」という複合施設で、いくつかのホテルやレストラン、売店やスーパーなどがある小さな町のようなところです。そこからウルルへの行き方は車やバスがありますが、私が選んだ行き方はツアーに参加してバスで向かう方法でした。エアーズロック・リゾートからウルルまでは20kmほど離れており、またここから出ると広大で何もない砂漠が延々と広がっているため、自力でウルルに行くことはできないので要注意です。エアーズロック・リゾート内には展望台があり、ここからでもウルルの絶景を見ることができます。また夜の展望台はとても暗く、満点の星空を鑑賞することもできます。南半球でしか見ることのできない星空も絶景です。
現地は世界中から観光客が集まるため、日本人も少なく日本語は通じにくいですが、みんなとても親切です。また現地のツアー会社に数名の日本人スタッフがおり、困ったことがあれば助けてくれます。秋でしたが気温のわりに日差しが強く、また一日の寒暖差も激しいため、日本でいう真夏~晩秋の季節の準備が必要でした。

スポンサーリンク

絶景スポットウルル周辺のホテル事情

私が泊まったホテルはエアーズロック・リゾート内にある「セイルズ・イン・デザート」というリゾートホテルです。アボリジニ文化を反映した美しい内装やプールがあるグレードの高いホテルでした。ホテル内にもレストランはありますが、エアーズロック・リゾート内にもレストランやカフェがあり、フレンチやイタリアンなどいろいろな食事を楽しむことができます。ホテルには日本人スタッフが1名いたのでチェックインもスムーズにできました。ただ砂漠の真ん中なのでシャワーやトイレの水圧が低いことがありました。ホテルから展望台へは徒歩10分程度で行くことができ、空いた時間にウルルの絶景を見ることができました。

まとめ

ウルルは景色だけでなく周辺にあるすべてがおすすめの場所です。私たちが普段目にするウルルの写真はいつも同じ面です。なぜならウルルは先住民アボリジニの聖地であり、写真や映像が禁じられている神秘的な場所があるからです。海外にはいくつも美しい場所がありますが、ウルルは単なる絶景ではなく、生きた自然と文化の融合した美しく貴重な絶景です。

スポンサーリンク

-海外旅行, 絶景の旅
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

個人手配した中国、東チベットへの旅行プランと、メリットとデメリットについて

スポンサーリンク 30代前半女性、1人旅で、2016年4月に中国・東チベットを個人手配で旅行しました。8日間の日程でした。この体験の内容も含めて個人手配とツアーのメリットとデメリットについても紹介した …

一人で行く海外旅行の計画の立て方、そして体験から学んだこと、注意点について(その5)

  スポンサーリンク 会社を退職してから次の仕事が始まるまで2ヶ月時間ができたので、イギリスに一人旅することにしました。学生の時から何度か一人で海外旅行をしており、英語が通じることや先進国と …

海外の隠れた絶景発見!韓国潭陽(タミャン)郡への旅

スポンサーリンク 韓流ブームも一段落、韓国観光としてソウル、釜山ばかりでは飽きた人におすすめの旅を紹介します。それは、全羅南道光州広域市の北隣にある潭陽郡への旅です。ここには隠れた絶景スポットがありま …

タイで過ごすおすすめクリスマスプランとホテル情報について

スポンサーリンク 今回、紹介するのはタイのクリスマスにおけるおすすめプランです。 タイは、東南アジア諸国の一ヶ国であり、一年を通して温暖な気候であり、平均気温はだいたい30度前後であると言われています …

ハワイ旅行を計画するならパッケージツアーより個人手配の方がお得?

スポンサーリンク 結婚前から毎年ハワイへ旅行してきました。トータルで20回ほどのハワイ旅行経験から、パッケージツアー、個人手配それぞれのメリット、デメリットについてご紹介します。私は決して英語が得意な …

カテゴリー

札幌のゲストハウスニューオープン!