竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外旅行 絶景の旅

海外の絶景おすすめ旅マチュピチュへの行き方とホテル事情

投稿日:2017年5月9日 更新日:

今回はペルーの絶景天空都市マチュピチュへの行き方や周辺で泊まるホテルについてご紹介します。せっかく海外に行くんだから失敗したくない、でも初めての場所だから不安という方には是非この記事を読んでから、出かけることをおすすめします。

スポンサーリンク

ペルーの絶景の旅でおすすめしたい場所

海外の絶景の旅でおすすめしたい場所はペルーにある天空都市マチュピチュです。マチュピチュは15世紀ごろに栄えたインカ帝国の古代都市で標高2500mもの高地に築かれています。しかし、アンデス文明は文字の文化を持っていなかったため、マチュピチュの遺跡が何のために作られたのか、その理由は未だ解明されていないという不思議な場所。日本人でも名前は聞いたことがあるかと思いますが、場所が南米ペルーと遠く実際に行ける人は極僅かだと思います。しかしながら、一度その遺跡に足を踏み入れたのなら、我々とは全く違う文化、時間、習慣などが流れていたんだろうなと思わせる神聖な雰囲気や、文化的かつ自然的な側面でも世界有数の貴重な場所にいるんだなと感じさせてくれます。

ペルーの絶景スポット、マチュピチュへの行き方

さらに私がおすすめするマチュピチュまでの行き方は歩いて行くことです。最寄りの街クスコから列車で簡単に行くことも出来るのですが、それですとすぐ着いてしまって情緒がないので、まずクスコにある旅行会社でマチュピチュ行きの乗り合いバンを手配します。そして乗り合いバンでクスコから片道3時間、山道を走ると水力発電所に着きますので、そこからマチュピチュの山々を見ながらさらに3時間ほど歩いて行くのです。道はそんなに険しくないので子供やお年寄りでも歩けると思いますし、道中、珍しい動物や植物などを見ることが出来、トレッキングとしてもとても面白いです。また山の天気は変わりやすいので、雨具(両手が空く雨合羽が好ましい)は必ず持っていきましょう。

スポンサーリンク

ペルー絶景スポット、マチュピチュ周辺のホテル事情

マチュピチュ周辺のホテルについてですが、クスコはペルー第2の都市ということもあって1泊500円の安宿から、五つ星の高級ホテルまでありますが、私は日本人バックパッカーがよく使う「カサデルインカ」という宿をおすすめします。ここはクスコの中心アルマス広場から坂を登って5分程にある宿で、スタッフの何人かが片言で日本語を話すため、日本人旅行者に人気なのです。私が行った時も常に5、6人の日本人がいて、意気が合えば一緒にマチュピチュに行こうなんてことにもなるし、帰ってきた人から貴重な情報が貰えたりもします。

まとめ

ということで、今回は私がおすすめする海外の絶景、ペルーの天空都市マチュピチュの行き方と周辺の宿についてご紹介しました。また、クスコは標高3000mを超えるので行く際は高山病にお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

-海外旅行, 絶景の旅
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

カナダでのハロウィン体験とその準備、衣装、過ごし方と日本との違いについて

スポンサーリンク カナダのモントリオールで数年前にハロウィンをしました。当時、モントリオールの語学学校に通っていて、学校でちょっとしたハロウィンをして、そのあと放課後には友達とハロウィンパーティーをし …

 夏休みに家族で行く海外旅行の計画と現地でのハプニング

私は、夏休みのタイミングである8月下旬に10泊12日の日程で海外旅行にいきました。家族構成は、私・主人・子供二人の4人家族になります。家族で小学生未満の子供連れで行く海外旅行は、ハワイがおすすめです。 …

海外絶景おすすめ旅スコットランドエジンバラとアーサーズシートの行き方と周辺ホテル

2016年の4月に海外旅行でスコットランドのエジンバラを訪れました。エジンバラはスコットランドの首都でイギリスではロンドンに次ぎ海外からの観光客が多く訪れる街で、中世からの建物が残された美しい街並みと …

客船で巡る夏のヨーロッパ地中海クルーズ、そのルートや移動方法,服装の紹介

スポンサーリンク 2016年の夏に,新婚旅行でエンターテイメント客船で巡るヨーロッパ地中海クルーズ10日間の旅に行ってきました。スペイン・イタリア・フランスの有名所の観光をぎゅっと10日間に詰め込んだ …

ユーロスターで行く電車の旅の魅力、そしておすすめのルートと途中下車のスポット情報

私の考える電車の旅の魅力は、電車の車両そのもの、つまりそのスピード感や形と電車の窓からの景色だと思います。今回は、ヨーロッパを縦断しているユーロスターを取り上げます。ヨーロッパ全体になると広すぎますの …

カテゴリー

札幌のゲストハウスニューオープン!