竜宮小僧の旅案内

このサイトでは主に海外旅行をテーマにした様々な方の体験談を中心に、時々健康についても書いています。ご参考にしていただければ幸いです。

海外旅行 絶景の旅

海外の絶景おすすめ旅マチュピチュへの行き方とホテル事情

投稿日:2017年5月9日 更新日:

今回はペルーの絶景天空都市マチュピチュへの行き方や周辺で泊まるホテルについてご紹介します。せっかく海外に行くんだから失敗したくない、でも初めての場所だから不安という方には是非この記事を読んでから、出かけることをおすすめします。

スポンサーリンク

ペルーの絶景の旅でおすすめしたい場所

海外の絶景の旅でおすすめしたい場所はペルーにある天空都市マチュピチュです。マチュピチュは15世紀ごろに栄えたインカ帝国の古代都市で標高2500mもの高地に築かれています。しかし、アンデス文明は文字の文化を持っていなかったため、マチュピチュの遺跡が何のために作られたのか、その理由は未だ解明されていないという不思議な場所。日本人でも名前は聞いたことがあるかと思いますが、場所が南米ペルーと遠く実際に行ける人は極僅かだと思います。しかしながら、一度その遺跡に足を踏み入れたのなら、我々とは全く違う文化、時間、習慣などが流れていたんだろうなと思わせる神聖な雰囲気や、文化的かつ自然的な側面でも世界有数の貴重な場所にいるんだなと感じさせてくれます。

ペルーの絶景スポット、マチュピチュへの行き方

さらに私がおすすめするマチュピチュまでの行き方は歩いて行くことです。最寄りの街クスコから列車で簡単に行くことも出来るのですが、それですとすぐ着いてしまって情緒がないので、まずクスコにある旅行会社でマチュピチュ行きの乗り合いバンを手配します。そして乗り合いバンでクスコから片道3時間、山道を走ると水力発電所に着きますので、そこからマチュピチュの山々を見ながらさらに3時間ほど歩いて行くのです。道はそんなに険しくないので子供やお年寄りでも歩けると思いますし、道中、珍しい動物や植物などを見ることが出来、トレッキングとしてもとても面白いです。また山の天気は変わりやすいので、雨具(両手が空く雨合羽が好ましい)は必ず持っていきましょう。

スポンサーリンク

ペルー絶景スポット、マチュピチュ周辺のホテル事情

マチュピチュ周辺のホテルについてですが、クスコはペルー第2の都市ということもあって1泊500円の安宿から、五つ星の高級ホテルまでありますが、私は日本人バックパッカーがよく使う「カサデルインカ」という宿をおすすめします。ここはクスコの中心アルマス広場から坂を登って5分程にある宿で、スタッフの何人かが片言で日本語を話すため、日本人旅行者に人気なのです。私が行った時も常に5、6人の日本人がいて、意気が合えば一緒にマチュピチュに行こうなんてことにもなるし、帰ってきた人から貴重な情報が貰えたりもします。

まとめ

ということで、今回は私がおすすめする海外の絶景、ペルーの天空都市マチュピチュの行き方と周辺の宿についてご紹介しました。また、クスコは標高3000mを超えるので行く際は高山病にお気をつけ下さい。

スポンサーリンク

-海外旅行, 絶景の旅
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏のヨーロッパ旅行のおすすめ移動ルートと服装について

スポンサーリンク 私が数年前の夏にヨーロッパを旅行した時、とっても楽しめたルートがありましたので、ご紹介します。フランスのニースから、スペインのバルセロナまでの鉄道の旅です。10日間ほどあれば、いろい …

一人で行く海外旅行の計画の立て方、そして体験から学んだこと、注意点について(その1)

初めて海外旅行を一人で実行するとなると何かと不安なことも多いと思います。わくわくして楽しみに思う一方で、この不安をできるだけ減らすことができるのが綿密な計画を立てることです。計画をしっかり立てることで …

秋の欧州はスペイン欲張りプラン!現地調達の服装でハイセンスなホテルを満喫

スポンサーリンク 買い物、リゾート、観光がいっぺんに楽しめる欲張りな海外旅行のプランをお考えの20〜30代女性には、欧州、特にスペインをお勧めします。 せっかくの海外旅行。予定を詰め込みたくなりますよ …

冬のおすすめ海外旅行プランはニュージーランドでトレッキング!服装アドバイス付き!

スポンサーリンク 今回海外旅行大好きな私がおすすめする冬の一人旅、それは南半球のネイチャーアイランド・ニュージーランドです!この自然を観ながらのトレッキングは最高です。 今回は、そのニュージーランドを …

春~初夏に台湾のレストランや穴場スポットを周る観光プラン

日本人が今1番行きたい国としてあげられるのが「台湾」です。日本からは飛行機で片道3時間半、航空券もLCCwであれば30000円ぐらいで行って来られてしまう場所です。そんな台湾の中心「台北」を格安で且つ …

カテゴリー