本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

ジョンウィリアムズ in セイジオザワ松本フェスティバル2023 NHK放送

音楽

小澤征爾さんのご冥福をお祈りいたします。

最初に、小澤征爾さんのご冥福をお祈りしたいと思います。

小澤征爾さんはクラシックファンでなくても知っている方は多いと思います。

本当に残念です。世界的な巨匠ですし、クラシックの世界に大きな影響を与えた方だと思います。

セイジ・オザワ松本フェスティバルについて

(OMF公式サイトより)

セイジ・オザワ松本フェスティバル(旧サイトウ・キネン・フェスティバル松本)は、世界的に有名な指揮者、小澤征爾氏が芸術監督を務める国際的なクラシック音楽フェスティバルです。

長野県松本市で毎年夏に開催され、1992年以来、世界中から注目を集めています。

このフェスティバルは、小澤さんの恩師の故齋藤秀雄氏へのオマージュとして始まりました。

齋藤秀雄氏は、小澤氏に大きな影響を与えた音楽教育者であり、日本のクラシック音楽教育の先駆者の一人です。

フェスティバルでは、オーケストラコンサート、室内楽、オペラなど多岐にわたるプログラムが予定されており、小澤征爾氏自身も指揮を執っていました。

世界的に有名なオーケストラやソリストが参加し、高い演奏レベルとプログラムの質また、地域社会との連携も重視しており、音楽を通じた教育プログラムや市民参加型のイベントも積極的に行われています。

ファンだけでなく、多くの人々にクラシック音楽の素晴らしさを伝え、深い感動を提供し続けています。

小澤征爾さん亡き後も、総監督のスピリットを引き継ぎ、セイジ・オザワ 松本フェスティバルを未来永劫続けていくそうです。

セイジオザワ松本フェスティバル

ジョン・ウィリアムズ指揮による映画音楽コンサートがTV放送

その小澤さんが創立したセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)2023ではジョン・ウィリアムズさんも指揮をとりました。

ジョン・ウィリアムズさんは、インディー・ジョーンズ、ジュラシックパーク、E.T.、スーパーマン、スターウォーズ、ハリーポッターなど、誰もが知っている映画音楽を作曲された方ですし指揮者でもあります。

小澤征爾さんとの長年にわたる友情と相互の配慮によって実現したこのようなイベントは音楽愛好家にとって忘れられない経験となったでしょう。

映画好きの方ならこのコンサートはたまらないですね。

実は、私も映画ファンの人一人です。

後からこのコンサートのことを知りました。行けなかったのが残念です(;^_^A

家族でも楽しめそうですね。

スポンサーリンク

ジョンウィリアムズ

NHKでこのコンサートの模様を放送 2月17日(土)14:50~

クラシック音楽館ジョンウィリアムズinセイジオザワ松本フェスティバルとして、2月17日(土)14:50~16:50に放映予定です。

映画ファンの方はぜひ見てください。

【曲目】

1.雅の鐘

2.Tributes! (For Seiji)

3.「遥かなる大地へ」組曲

4.「E.T.」から

5.スーパーマン・マーチ

6.「ハリー・ポッター」から

7.「シンドラーのリスト」テーマ

8.「スター・ウォーズ」から 他

【演奏】指揮=ステファヌ・ドゥネーヴ(前半)ジョン・ウィリアムズ(後半)

管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ

【収録】2023/9/2 キッセイ文化ホール・長野県松本市

 

セイジ・オザワ松本フェスティバル2023のレビュー

ジョン・ウィリアムズが参加した松本フェスティバルについてのレビューは、参加からの圧倒的な感動と満足感を伝えています。

映画音楽の巨匠の生演奏を観たことで、多くの人がその音楽特に『スター・ウォーズ』や『ハリー・ポッター』などの代表作を生で聴く体験は、鳥肌が立つほどの感動を与え、ウィリアムズの音楽が世代を超えて愛される理由を実現させとの声が多数寄せられました。

セイジ・オザワとのコラボレーション、マスタークラスでのウィリアムズからの直接指導など、このフェスティバル独自の企画も参加者から高い評価を受けています。

音楽と映画の融合を見事に体現したこのイベントは、参加者にとって一生の思い出となったようで、家族で楽しめる素晴らしい体験だったとの声も聞こえてきます。

全体的に、ジョン・ウィリアムの松本フェスティバル参加は、音楽ファンにとって忘れがたいイベントとなり、特別な思い出となったようです。

まとめ

 

映画音楽のジョン・ウィリアムズさんが指揮されてセイジ・オザワ松本フェスティバル2023が2月17日(土)14:50から放映されます。

クラシックファン、映画ファンの方、たくさんの方に見ていただいて、小澤征爾さんのご冥福を祈りましょう。

ジョンウィリアムズ

セイジオザワ松本フェスティバル

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました